WiMAXと長崎市内~モバイルビジネスを比較研究する

思った以上に便利?と噂だけはかねがね聞いていたWiMAXですが、私のへんぴな事務所では「圏外」でかすりもしません。
繁華街なら使える?と言う未確認情報を頼りに早速使ってみました。
私が今使っているノートパソコンと言えば、Panasonicのレッツノート S9シリーズ。
パワフルで機動力もあり、持久力もある優れもの。
私もこのレッツノートみたいに持久力があればいいなと勝手に思い込んでますが、ほど遠い様です。
長崎市内では概ね利用できると言うのは、繁華街(いわゆる県庁・市役所・駅周辺)が中心で、私がいる深堀地区ではまだ電波が弱く実用には耐えがたい様です。
福岡まで行けば利用可能だと言いますが、まだその兆しも無く当分は様子見といったところでしょう。
さて、WiMAXが便利だと思い出した事は残念ながら無く、あれば使ってみようと言う程度。
(つまりエリア問題が解消されなければ使えない事は明かな為)
配線工事が不要で快適に使えるWiMAX。
ノートパソコン内蔵でいつでもネットにつなげられるWiMAXはどれも魅力で、私が今後使うとすれば、
スポット利用形態である「1day 600円コース」が一番と考えているところです。
持ち出してネットを使う、接続の前提として電波が入れば、利用登録をしてすぐに使う。
料金も600円とリーズナブル。
毎日接続する訳で無いため、単価としては月額制よりかなり割高に思えますが、1ヶ月に1日も使わない(事務所にネットが環境が整備されている)前提ならば、これが一番需要としてあるかな?と考えます。
後は、エリアが長崎県内ある程度使える様になるまでは、定期的な利用はまずなさそうです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.