金融&決済

SQUARE請求書システムに見るキャッシュレスビジネス

投稿日:

image_pdfimage_print

すっかり12月になってしまい、今年もあと残すところ3週間ほどになりました。パソコン屋としてはてんてこ舞いです。店頭の在庫も次々にはけてしまい、次なにをするかを考えなくちゃいけない季節です。

さて決済システムが多様化し、今後どのようなビジネスが増えてくるかは全く見えてきません。私が近頃力を入れているのは、多様化する決済システムの構築です。

近頃、便利だと思うようになったのは、SQUAREの請求書サービス。

請求書を発行する事については、これまでの課題は支払方法が現金のみという仕組みが一般的です。

これがインターネット通販が主流になってくるとやはり請求書もクレジットカード払いができたらいいなと思うのは、常であり私も試験的にSQUAREの請求書払いをはじめました。

これが一番良かった点は、銀行振込かクレジットカード払いかを選べるところです。

入出金に関しても、水曜日締めの金曜日払いと毎週精算される点は、資金繰りの面から見ても有効です。

→SQUARE(スクエア)請求書

 

利点

  • 主要ブランドのクレジットカード払いができる
  • 入金サイクルは翌日、遅くても翌週の金曜日までに入金される
  • 請求書の書式を作らなくとも電子請求書として発行できる

欠点

  • 取扱手数料が3.24%~かかる
  • 請求書の書式に自由度が少ない
  • 銀行振込を前提とした内容でない
  • 審査結果によってJCBのみ取扱ができない事がある

 

総評

上記の利点・欠点はありますが、概ね一般的利用においては、なんら支障はなく利点の方が多いと考えます。

いままでありそうで無かったのが正直な感想です。とくに、企業の大小を問わずメールにて請求書発行を行うケースが増えており、必ずしも紙面で発行しなければいけない理由が無くなったのもこのサービスを後押ししている印象を受けます。

クレジット払いに抵抗がある方は少なかれ一定数いますし、私の様にクレジット払いができたら便利という考えもあります。

私の持論ですが、「クレジット払いする人はするし、しない人はしない。」で良いと考えています。

一律にこの方法がダメと決めつけるのではなく、選択肢として与える事が重要です。

Facebook Comments

-金融&決済

執筆者:

関連記事

Airレジシステムを本格導入~店舗編

昨年からAirレジを使っていましたが、今夏店舗オープンに伴い、Airレジ増設をシステム開発元である、リクルートの協賛で設置する事になりました。 機器構成は iPad Air2 (Wi-Fi + Cel …

no image

会員ポイントシステム大改編~ポンタサービス

先のニュースでコンビニ大手のローソンが現在独自にポイントカードサービスを実施中だが これが今後、包括ポイントサービスの「ポンタ」を来年から始めるという http://www.lawson.co.jp/ …

no image

資金繰りの基本は、通帳を4冊に分けてみる。

普段からマイペースすぎて資金繰りが下手なおおくすです。 先日、こんな本を読んだ。 私の会社は口座が山ほど?あり、ざっと見渡して5つの金融機関と契約している。 その一部を紹介すると 十八銀行 (本店長崎 …

共通ポイントサービスの研究~Tカード・Pontaほか

最近、ポイントサービスの改廃が続いてどれがどうなっているのか全く読めない今日この頃です。 さて、共通ポイントサービスで有力な会社が TSUTAYAが中心になって始めた、Tポイントサービス「通称Tカード …

クレジットカードの審査対策と考察

世間一般的に、クレジットカードは誰でももれなく通ると言う印象がありますが、やはり、通過しやすい人としにくい人がいるのもまた事実です。 クレジットカードの審査対策においてどういう人が通過しやすく、また通 …