面白い事を考える

仕事がマンネリになるのは、致し方無く
どうやれば仕事にやりがいが出るか?と言えば、面白い事を見つける事じゃないかと思います。
私は、何が一番仕事になるのか?考えた際、「便利」な事は勿論ですが、わかりやすいのが
「コストを下げる為の工夫」を提案する事。
あるコンサルタントのブログを見たときに
1ヶ月にする目標
 手紙を150通
 本を10冊読む
 提案書を20件行う
 レポートを30件作成
と言う内容を見たとき、何が面白いのでは無く、常に「情報発信」をするのが大事だと思ったのです。
面白い事を考えるのは、自分がこの提案に関して、どれだけ有意義なのか?に掛かっていると思うのです。
これを見たとき、どれだけ自分ができているか考えさせられました。
私は人と話すのが苦手なので、相手に伝えやすい事と言えば、コスト管理の問題を一つに提案するのが一番と考えたからです。
と言う訳で早速提案書を作らねば・・・。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.