出来ないことにチャレンジする事よりリスクを考えろ

パソコン屋という仕事を続けていれば、どうしても「危険」を犯してまでやりたい仕事があるものです。
しかしながら、チャレンジする事も大事ですが
チャレンジした後のリスクを考える事が私たち専門家に課せられた使命と感じるのです。
ビジネスとして私は日頃から「結果至上主義」を掲げており、結果を出せない人間は次の仕事を与えられない
もし失敗したら、その責務は解決するまで続けなければならない
そういった事が多く、私にとっても耳の痛い話です。
かつて私も、専用線+自作サーバーをつかったウェブサーバー構築を行っていた頃がありますが、サーバーメンテナンス+維持費を考えたら、月5万円という金額は非常に大きく、今思えば無謀な奴に映ったことでしょう。
ただその当時に取得したドメインが HAMA.NE.JP であり、苦労した頃の名残として現在も使っています。
専用サーバーは確かに「自由度」がきき、それ故にサービス維持に向けた難しさを肌で実感しています。
そういった理由から安請け合いをするわけに行かず、報酬として「サーバー利用料の半年分」を提示したことは当然の事であり、リスクを負う以上はそれだけは必要という事を提示したのです。
むしろ、危険なサービスを使い続けるメリットは私には感じられない事から
即刻辞めるべきだと提言しました。
専門家であれば「リスクが高いサービス」や「コストがかかるサービス」は「低リスク」でかつ「低コスト」にする提案は続ける必要があるし
それが出来ないようであれば「撤退」すべきだと思います。
もちろん、手厳しい事、断れない事もあるでしょう
それでも、下手に手を出す事で今の仕事を失うような事になれば一緒です。
出来ないことにチャレンジする事は大事ですが、それ以上に「リスク」を考え切れなければいけません。
最近は、にっちもさっちもいかない状態から相談を受ける事が増えてきました。
頭の痛い話です

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.