「 耳の痛い話 」 一覧

image_pdfimage_print

失敗から学ぶルーチンワークの大切さ

2015/03/27   -耳の痛い話

単純作業は難しい。 だからといってその場の判断を迫られる事は多々あります。 ルーチンワークの考え方は、「迅速」「正確」「丁寧」さが求められます。 迅速にするのは、相手ありきの事ですから、可能とは限らず …

Amazonの架空発注とその問題を考える

2015/03/07   -耳の痛い話

最近のお怒りな話 架空注文の犯人はだれか? 先日、Amazonから代引が100近く届いたことが判明。 私が被害届を出すにも罪状が見つからず、結果的に受理できず。気になる話が偽名でなぜ注文しなくてはいけ …

交渉と落としどころ

2015/02/24   -耳の痛い話

物事に、落としどころを作るのだが 100%満足いく回答や対応というものは、残念ながら存在しない。 私が様々な場面において、問い合わせする際、どういう場面で落としどころを見つけるか?が一つのポイントにな …

振込手数料は誰が負担すべきか?

昨晩、ある会社から外注の依頼が入った。いつもの様にハードなスケジュールは、慣れっこだがその後届いたメールに呆れた。 「当社から振り込む際の振込手数料は御社負担」 ・・・はっ? 今時、振込手数料を先方負 …

NTT工事会社内で起きているパワハラと守秘義務とモラル~社会人としての常識を問う

2015/02/12   -耳の痛い話

最近困った話と言えば、NTTでパワハラが起きているということ。 事実をNTTへ手紙を送り進言したのだが総務は無視を決め込む始末。 最終的には総務課長は逆ギレして終わり。このままだとNTTは確実に潰れる …

おおくす流仕事のやりかた

2015/01/20   -耳の痛い話

パソコン屋を10数年続けていると色々な事がありますが、当時と今で何が変わったか? 少しだけ考えて見た。 開業当初はとにかく、名前を売り込む事と勉強が中心で、あちこちに顔を出していろんな人と交流を図る事 …

Yahoo!Japanの2日連続の誤報メールに驚く

記憶に新しい事ですが、先週末から相次いでYahoo!から誤報メールが相次ぎました。   一つ目がこれ、既にあちこち記事が掲載されているので、今更感もありますから、一応お約束に紹介します。久々 …

企業存続における心構え~10年後も生き残る為に考える事

2014/12/03   -耳の痛い話

ここ10数年の間の話題で 私が、これじゃだめだと言うところは、5年経たないうちに破綻している。 具体的にはかけませんが、上場企業も実は例外じゃない。 んで、ここはどうか?と尋ねられた時、つぶれるところ …

仕事の常識とは何か?~電話番号の通知は正しいと思うな

2014/12/02   -耳の痛い話

ぼくは仕事に常識を持ち込むなとよく言います。 アウトソーシングをする時も当然ですが、依頼者が白といえば、たとえ自分が黒と思っても白と言うのが、業界の基本です。 私の場合は、黒であることを想定して、でき …

スパムメールに関する対応に関する基本指針

メールが届く件数は一日数百通届く中、本当に必要なメールはわずか5通。 メールの振り分けが大事な理由として   業務として必要とするメール、必要としないメールに振り分ける行為は正直苦痛で、近年 …

パソコン屋という職業が認知されるまで

2014/10/30   -耳の痛い話
 

パソコン屋の仕事が社会的に認知されるようになって早数年。 創業が2001年だから、それから10数年の月日が過ぎてしまいました。 このところ、ぼくのところに来る仕事は、実に簡単な内容 (守秘義務があるん …

ミスは誰にだってある、ならそのやり方はあるはずだ

先週から、風邪で寝込んでほとんど仕事をさぼっていた、おおくすです。 最小限の仕事と掛かってきた電話だけを捌くと言う何とも非生産的な事は、ボクにとって不本意ですが、そんなさなか勃発した、請求書騒動。 入 …

毎年恒例のヤマト物流事故~いったい何度目だろうか?

2014/01/10   -耳の痛い話

年末からの繁忙期も少し落ち着き、目立った電話も無く朝から届く荷物を心待ちにしていた私。 時計の針はすでに10時を過ぎているのですが、いっこうに荷物が届く気配が無い。 困ったモノだ。 おそるおそる荷物の …

顧客対応の難しさ~コミュニケーションの心得

2013/12/21   -耳の痛い話, 雑記帳

お客様対応をしていると、非常に難しい案件に出くわす事がありますが 一番大事な事は「コミュニケーション」   以下は昨日、ある会社へ送ったメールに書いた一節です。   顧客対応の基本 …

no image

NTT光回線のホームゲートウェイの痛い話

昨年、NTT西日本とこんなやりとりをしました。 ホームゲートウェイのメーカで、NECなど数社が担当しているが、私はNECにしていただきたい。 と言う話をした。 コールセンタの某氏より「メーカ指定などあ …