機材整理から学ぶ~整理整頓のあれこれ

日頃から、モノはきちんと片付けよ。
とはよく言う話で、近頃滅多に使わないデジタルカメラの充電器が見つからない。
近頃は、スマホで撮影してメールで転送というのが当たり前になってしまった為か、わざわざデジカメで撮影という事にならない。
ただ、ケースバイケースで使う場合もあるので準備はしているものの、肝心の充電器が見つからない。
確かここにあったはずなのにという言い訳が通用するはずも無く、泣く泣く買う羽目に。
最近のデジタルカメラは、USB給電の仕様に変更されてきている為、データケーブル兼充電ケーブルになっているのは非常に助かる。
私のような人間にはありがたい話ではないだろうか。
機材整理の話は、パソコン修理を行う私にとってみればかなり大変な話。
年々持ち込む機材が増えており、もっと減らせるのではないか?と言うのが目下の課題。
対応する案件で多少変わるのだが
パソコン修理の場合
*ノートパソコン
*ドライバー一式
*ソフトウェアCD
*USBメモリ
*USBハードディスク兼CDドライブ
は必ず持ち込む必須アイテム。
118.1:640:480:350:263::none:1:1::
ノートパソコンはWindowsが基本で、Macは特別の事情が無い限り持ち込まない。
理由はいくつかあるが、Macはパソコンサポートにおいて問題が多すぎる。
持ち物は可能な限り減らす。
兼用できるモノは可能な限り兼用する。
書類カバンを除いて持ち込むカバンの数は実に4から5
いくら手で持てるからと言っても、少し多すぎるのではないか?
まだまだ改良の余地がありそうだ。

Comments are closed.