au IDはまとめる事が大事

auケータイを複数所有している私が一番困ったのが

これまでauポイントが請求単位でまとまっていたにも関わらず、walletになってから携帯単位になったこと。

au IDをまとめるメリットとデメリットがあるようだが、基本的にはまとめた方がよさそう。

まとめるメリット

 

スクリーンショット 2014-08-16 13.20.59_2
au ID統合
スクリーンショット 2014-08-16 13.36.07_2
統合確認

 

 

スクリーンショット 2014-08-16 14.46.28
完了通知のメール

 

auケータイが2台あり、同じ名義なら同じ名前で2枚のau walletカードが発行されるんですが、このメリットに何ら良さを感じる事も無く、むしろ無駄に思えて仕方ありませんでした。

なんか方法があるだろうと調べた結論がau IDを統合という事。

初期設定のau IDは携帯電話の番号になっているんですが、パスワードが設定されていない。

そのままでは使えないのでケータイを使ってパスワード登録をしなくてはならない。

 

早速登録し、au IDを統合に成功。

統合するとではどうなるのか?au walletポイントも統合され、これからは一つのau IDにすべてポイントがたまる。

スクリーンショット 2014-08-16 15.05.30_2

この過程を経て、au walletポイントがこれまでのauポイントと同じようにたまるようになりました。

機種変更で使えずに余るくらいなら、余さず使うにはどうしたらよいか・・と言う切り札ですが、一つだけ条件があります。

 

契約者名義がいずれも「同一」である事。

家族名義などになって個別の場合は、適用されず・・・。

もう少しこのあたりの自由性があれば良いと思います。

 

 

 

 

Comments are closed.