携帯電話

iPhoneをSIMフリー端末に機種変更して月々1960円で利用するノウハウ

投稿日:2014年1月30日 更新日:

image_pdfimage_print

先日から集中連載で、SIMフリー端末とMVNO端末のあり方を考える機会を得ました。

image

SIMフリー端末は、日本国内で販売されているハイエンド機から、海外限定のローエンド機のなかから私はローエンドのスマートフォンを入手しました。

これまでiPhone5をメインに使っていた私からすれば、ローエンドのスマホを使うのはやや後ろめたい気分も正直あります。

ただ、携帯電話の本来あるべき姿は

「電話」という通話する目的である訳でそれがいつの間にか、データ端末になっている。

スマートフォンがまさに、データ端末の最たるところに位置してますので、iPhoneが人気なのは、他の端末より比較的安く使えると言う部分が好評であり、別にiPhoneありきではない。

と私は考えます。



 

iPhoneのSIMフリー端末は、海外版をはじめ公式にアップルから発売されました。

ただ、ソフトバンクやKDDI、ドコモから発売されているiPhoneならば、ほぼタダ同然で入手でき、月々の利用料だけで使い放題なのは確かです。

ただ、ケータイ会社の月々の支払額は約7000円。

年間に換算すると、84000円。

SIMフリー端末が60000円。

月々が約1000円。

年間で計算すれば、72000円ですから、1年目の時点ですでに約1万円の差が出ます。

2年目以降は、単純に利用料だけですから、ここで72000円と大きく差は開きます。

これに通話用の電話機を1台持っておけば、月々約2000円~3000円。

ケータイ会社の場合は、金額は割引施策があっても、結局は様々な諸費用等が発生し、平均1台1万円というのもザラです。

 

ケータイ代が3000円くらいまで落ち着けば精神衛生的に良く、故障しても新品のSIMフリー携帯が1万円台で手に入ると思えば、わざわざケータイショップで買わずに済みます。

唯一の難点は、台数が増える事。

変な話ですが、1台だと金額がかさみ、2台だと安くなる。

私の場合は、キャリア別に持っているので現状で2台持ちですが、MVNOが増えるので3台です。

 

 

当面、試行錯誤の日々が続きそうです。



 

Facebook Comments

-携帯電話
-

執筆者:

関連記事

新型iPhone6の発売まで後1ヶ月

様々な憶測が飛び交う時期で、9月の第2週あたり予定では9月10日の深夜(現地時間9月9日)と報道されています。 気になる発売日は9月19日(金)のAMと予想しています。 毎年のように世界で一番早く手に …

MVNOに最適なSIMフリーのスマホやタブレットは?

昨年から本格的に始まったMVNO(移動系仮想通信事業者→回線再販会社)ですが、ようやく各社サービスもそろってきて選ぶのも使うのもほぼ充足したかな?と言う印象です。 まず、SIMフリーと言いながら、実際 …

no image

災害と携帯電話

先月末から今月にかけてあちこちで災害が発生している毎日です。 近頃は、災害情報交換サービスが急速に発展した事もあり、便利ですが 残念な事にあまり実態を知られていないようです。 その一つに「登録」に関す …

no image

携帯電話と契約書

長年使っていた携帯電話の調子が悪くなり、修理見積もりをとることにした。 携帯電話会社もとにかく、本人確認を始めとした業務は徹底しているものの、現実はおざなりにしている。 何も読まされずに、「ここにサイ …

携帯電話の渡り鳥契約は果たして吉か?~乗換とMVNOを比較する

さて、かねてから言われていた「携帯電話」の契約は一カ所で長く使うのと、2年ごとに乗り換えるのはどちらがトクか? と言う話題は記憶に新しく、私は一カ所で長く使う方がトクだと考える方です。 如何せん、そう …