最新パソコンサポートの傾向~2014年3月現在

本業はパソコンサポートと言いながら、何でもやっている、おおくすです。

誰もが私に会うと、いったい何をしている人か?と言う事を聞かれますが、正真正銘、パソコンの設定がメインです。

 

先日から問い合わせが多い傾向として

  1. データ移行作業 (WindowsXPからWindows7または8)
  2. インターネットの切替工事(ADSLから光)
  3. 外注サポート

1・2に関しては、今がシーズンで多い案件ですから特に気にする事もなければ、これまでも多い案件です。作業単価は平均1~2万円が多く、作業時間も半日はかかる案件ばかりでした。

スクリーンショット 2014-03-14 23.45.41

 

3の件については、具体的事例として

その1:ラジコ事件

スクリーンショット 2014-03-14 23.43.59

確定申告がピークを迎え、ドタバタしている中1本の電話。営業時間は過ぎていたが、作業をしていたのでおもむろに電話を取る。

「BBIQからフレッツ光に変えたら、福岡のラジコが聞けなくなった。Macのパソコンだが、エミュレータでAndroidを使っている」

(ちなみにこの方は長崎県在住)。これをフレッツ光でラジコが福岡バンドで聞けるようにして欲しいと言う内容。

私は、業者として次のように訊ねた

  • おおくす「お客様がBBIQからフレッツに切り替えて貴社へ連絡し、現地業者として私が行くのか?、或いは、貴社がBBIQから無理矢理フレッツ光に変えてクレームが出たのか?今回はどちらか?」
  • 業者N「後者です」
  • おおくす「ソフトのサポートはMacを含めできますが、それがどこまで必要ですか?」
  • 業者N「本来はRADIKOと言うソフトですが、RAZIKOと言うソフトなら使えるらしいんです。なんとかサポートできませんか?」
  • おおくす「もちろん、可能です。ただ、訪問先が片道2時間は掛かり、作業時間も相応かかる為、作業工賃として最低5万円はもらわないと伺えません。また、正規ソフトで無い為、作業の保証はできかねます。」
  • 業者N「・・・・。わかりました、検討します。」
  • おおくす「もっとも、BBIQで動くならば、NTTのフレッツ光は解約して、BBIQにしてもらうのも手では無いでしょうか?そうすれば、問題も無いわけですし。」
  • 業者N「わかりました。何かあればご連絡します。」

と言う訳ですが、掛かってきた番号がフリーダイヤル。先方は社名を名乗ってないので一応「匿名」という事ですが、内容は確認しています。

自分たちの手落ちで、我々業者に、アングラソフト(いわゆる非正規運用)のサポートをさせるなんで・・・。信じられません。プンプン

 

その2:モニタ設置サポート(?)のドタキャン業者

DSCN0218

確定申告が終わった翌週の10日の夕方、またフリーダイヤルの番号だ。いやな予感がしながら電話をとった。

  • 業者K「株式会社***の***と言いますが、明後日か明明後日に壱岐市までモニタ設置をしていただきたいんですが・・。そして、来月もう一回訪問いただきたい案件でお電話しました。詳細の件は、上司から連絡させますがお時間いかがでしょうか?」
  • おおくす「はいはい、大丈夫ですよ。んで、交通費はどのくらい出ますか?最低、交通費が2~3万円はかかりますが大丈夫ですか?」
  • 業者K「えーちょっと待ってください。」
  • ~保留タイム~
  • 業者K「すいません。私じゃわからないので、折り返し上司から連絡させても良いですか。ひょっとしたら明日になるかもしれませんが・・・」
  • おおくす「じゃあ、上司に代わって」
  • 業者K「すいません。上司はまだ電話中です。何時くらいまで大丈夫ですか?」
  • おおくす「今、18:30だから、じゃあ19:00位には連絡もらえますか?」
  • 業者K「わかりました。19:00までに上司から連絡させます」

 

・・・・と19:00過ぎても電話の兆しは無く、結局ドタキャン。呆れてものも言えない。

近頃の業者はとにかく、約束を守らない。仕事以前の問題である。マジ怒りだよ。おいらは

そんな訳で、ネットで評判を見ると、まぁ悪い悪いと言う評価が多い。

 

壱岐市に住んでいる方には、大変申し訳ないが、長崎在住の私が壱岐に行くルートは、飛行機か博多からの船でJRを使って長崎入りするしか選択肢が無く、県内を移動するなら原則として飛行機です。

地図をみれば、長崎から壱岐に行くのはかなり大変で、対応はもちろん可能ですが、交通費が桁違いに掛かる。

飛行機のダイヤも朝1便、夕方1便しか無く、作業は30分程度だとしても朝が7時台、夕方が16時台になり、移動時間帯も一番交通量が多い、朝夕のラッシュ時。さらに、片道30数キロはある訳で、高速道路を使わないと1時間半から2時間は掛かる道のり。
(ちなみに、ここから大村まで片道1時間45分程度。高速道路で約45分~1時間のルート)

高速道路の片道が1000円程度なので、往復で2000円。駐車場も掛かるので1000円。つまり、飛行機に乗るまでの交通費だけで3000円+ガソリン代。と言う計算だからざっと計算しても5000円はかかるぞ。と言う訳。

長崎・壱岐間の運賃が、片道1万円。往復割や曜日のダイヤを最大限考慮しても往復2万円。現地の交通費もタクシー利用を想定して3000円~5000円は見積る。

 

スクリーンショット 2014-03-14 23.49.31 スクリーンショット 2014-03-14 23.51.06

>交通費の概算

  • 1 高速道路 2000円 @片道1000円
  • 2 駐車場 1000円
  • 3 飛行機代 20000円
  • 4 タクシー代 5000円
  • 5 ガソリン・弁当代等 2000円

合計 30000円(消費税込)

※高速道路料金には出島道路有料道路の「100円」が含まれている

といったところになるわけで、これだけでも実費レベルの金額。
長崎から見知らぬ土地へ行くのは勇気がいるし、最悪の事態に備えるのは当然の心構えとしても、あまりにも暴挙に近い案件が多い。
これで作業報酬が5000円とかいったら間違い無く暴れるでしょう。さらに交通費立替とかなれば破綻。
逆に言うと、離島はこれだけコストが掛かるエリアだというのを痛感。
クレームやトラブルをだしたら一発でマズイ事を思った。
正直、約束通り連絡しなかった点は、社会通念上いい加減な会社だが、連絡が無かった点についてだけ言えば、内心ホッとしている。

 

 

 

何がともあれ、私の場合は「掛かってきた電話の案件は、原則断らず、適正価格で受注」を目指しているモノの、あまりにも常識が外れた電話には驚きと怒りが入り乱れる。

本当は仕事を選んで良い時に来ているが、故やなせたかし氏同様、仕事が無かったときを思い、できる仕事は何でもこなす。と言うのはよくわかる。

仕事は何か一つに専念して、ほかを捨てる位の背水の陣が大事なのはわかる。

しかし、食べていくには何でもこなさないと行けない現実もあるが、パソコンサポートもウェブサービスも比重は大きく、どちらをやめてと言う訳にいかない。

難しい選択を突きつけられている感がして他ならない。

 

 

Comments are closed.