ゆうちょ銀行の新サービス「振替受払通知票Web照会サービス」

ゆうちょ銀行が新しいサービス「振替受払通知票Web照会サービス」が来月から九州管轄の振替口座を対象に開始されます。

私の会社の口座は長崎貯金管轄(18)なので、2月からスタート。(プレリリース

スクリーンショット 2014-01-28 00.50.33

 

便利だなと思う一方で、郵便振替のサービスを電子化したのは、配送コストを下げる目的もあるのだと思う。

もちろん、このサービス自体がどこまで浸透するかわかりませんが、早速申し込みをしました。

このサービスを利用する上で、注意するべき点があります。

スクリーンショット 2014-01-28 00.50.06

 

Web照会サービスにすると

「郵送サービス」が自動的に中止されます。

入金通知がメールに変わるので、郵送が無いと心配という場合は間違って申し込まない様にするのも手です。

ただ、通販や入金決済通知を主とする私の場合は、口座の使い分けで管理していくしか無いかもしれません。

詳しい事がまだわかりませんが、一番気になるのが、電信振替をした際に、即時で相手名前がどこまで表示されるのかが気になるところです。

どのみち今年1年使ってみてダメなら元に戻すか別口座を使って運用するか少し考える必要もありそうです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.