OKI c301dnのスタートアップトナーが少なかったらしい・・。補充用を提供してくれるぞ

我が家のレーザプリンタのホープ OKI C301dnはおもに、カラーレーザーの中でも請求書発行の用紙に限って利用しており、普段からの頻度はモノクロのCanon LBP-1310に比べかなり少ない。

IMG_2161

 

今回はこの右下にあるOKIのプリンタでメーカより次のプレリリースが発表された。

日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、当社が販売いたしましたA4カラーLEDプリンタC301dnに同梱のスタータートナーカートリッジおよび消耗品用イメージドラムユニット(型名:ID-C4LA)添付トナーカートリッジの一部において、ユーザーズマニュアルなどに記載の印刷可能枚数(ISO/IEC19798パターンを使用した連続印刷時の参考値)よりも早くトナー交換が必要となることが判明いたしました。

C301dnをお使いのお客様におかれましては、お手数をおかけしますがプリンタ本体およびイメージドラムユニットのシリアルナンバーの確認をお願い申し上げます。お使いの製品が対象シリアルナンバーに該当する場合は、補填用トナーカートリッジ4色セットを、下記「無償提供方法」にて無償提供させていただきます。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後、このようなことが無いよう品質管理の徹底に一層の努力を重ねてまいりますので、引き続き当社製品をご愛用賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

OKI_c301dn

 

早速調べてみると、おいらの型番は、AK2xに該当するらしく、補填用トナーカートリッジの申し込みをする事に。

到着まで2~4週間というが、年末年始が入るから早く届いても来月末までには届けば良いかなと心なしに期待しているところである。

とはいえ、「なんかトナーの減りが早いなぁ。」とおもいつつ、レーザプリンタの初期トナーの量はあまり期待できる訳でないから、気にもとめてなかった。

 

こういうこともひとえに利用しているヘビーなユーザがいるからだとつくづく実感。

 

カラーレーザーを使いたくないより、普段はモノクロレーザーで十分事足りるせいか、頻度は少ない。

それでも、減りが早いと感じるのは、私だけじゃ無かったようだ。

 

とは言え、すでにトナーは2本交換したし、残り2本も順次交換の時期に来ているからちょうど良い時期だったのは確かである。

 

こういうとき思うのが

 

「ユーザ登録って大事」だなと改めて痛感した。

ユーザ登録は、新品で購入したときは忘れずにしたいものです。

 

ちなみに、、、OKIをはじめ一部のメーカはユーザ登録をしないと「正規保証登録」を行わないメーカもあります。

(いわゆる見なし保証期間または保証無しに近い扱いとなる)

十分気をつけましょう。

 

Comments are closed.