mac book air

近頃、増えたと実感するのがmac book airの所有率。
facebookやブログなどの写真でいつも写っている写真がなぜかmacなのは、少し違和感を感じます。
かくいう私も、もちろん保有はしているもののほぼ形式的な使い方しかできず、ほとんどワープロの延長線上で、たまにブログを書いたり、ブラウジングをするためで生産的な利用に至っていません。

macbook airがなぜよいか?という議論は、私の専門領域じゃありませんが
個人的意見を申し上げると、macbook airは性能と価格を比較すれば「安い」という所だといえます。
10万円で買えるパソコンは安いという見方もあります。
後は性能がよいので、ある程度ロングランで使える。客先に持ち込んでもスタイリッシュに見える。
という印象は違うところです。
私の場合は、職種柄macbookairを客先で使うというシチュエーションにはならず、何方かと言えば、自宅利用で使うのがほとんどになりました。
持ち出して使うパソコンはパナソニック一択で、状況に応じてOSを選ぶ程度です。

パソコンは値段ももちろんですが、持ち出して使う場合は確実に「ブランド」が重視されます。
見た目がいいと、何となく「仕事ができる」という感じに見えます。

Comments are closed.