オンコール体制

私の会社の社是は
「かゆいところに手が届くサービス」とははすなわち、
顧客のニーズに素早く的確に対応することに他ならない。
私自身は必要なサービスを素早く対応することから「オンコール」で24時間体制で対応にあたる。
オンコール体制は私の会社の最大の特徴であり、現在まで続けられた要因だと思う。
逆にいえば、「オンコール」がなければ、早々に廃業していることを意味する。
「親切正直、成功のもと」は自分にとってみればこれしか自分にできることが無いからだ。
オンコールとは「呼ばれたらすぐ動く」ことで
英語のオンコールワーカー(非正規雇用者)とは一線を画す。
私の会社における「オンコール」とは、「緊急性が高い案件に対し、即座に対応する専門技術職」を指す。
ITサポートを始め、様々な事案に即応できる体制を整備しなければと思う今日この頃である。

Comments are closed.