フレッツ光隼は本当に速いのか?

アクセスランキングでも上位に上るこの話題
結論から言います。
「変わりません」
じゃあ1Gって言っているのは嘘なのか?と思われるでしょう。
これは決して間違っておりません。正しい事です。
>ハイスピードタイプ
http://flets-w.com/next/service_menu/family/hispeed.html
>スーパーハイスピード隼
http://flets-w.com/next/service_menu/family/hayabusa.html
実は、200Mのプラン(通称ハイスピードコース)の段階で、既に下りは1GBPSとなっており、200Mと言うのは、上り速度が200Mとなっているに過ぎません。
これが、混乱の元でして、今回の隼は上りの制限速度を200Mから1Gに変更したと言うところで、上り下り共に1GBPSの速度が出る。と言うのが実際なのです。(ただし、一部条件あり)
ただ、現実的な暗い話として
利用しているルータのスループット(実際に出力される速度)が「100M程度」しか対応していない事が多く
・・・私の持っているルータも115M程度です(汗)
その為、実際の速さとして1GBに近づくためには、そういったスループット速度が1GB出る物を選ばなければ意味が無い。
そうじゃなければ、隼であろうが、ハイスピードであろうが現実問題、差は無い。と言うこと
気分的に「200Mより1Gが良いよね」という感じで、手数料が掛からなければやろうか?
で良いと私は考えています。
本格的なところはこれからだと思いますし、どのように展開されていくかは今後の推移を見守ろうと思います

Comments are closed.