期日前投票

今日、来る選挙に向けた期日前投票に行きました。
日曜日の所用がある大人の事情はさておき、普段は閑散としている深堀支所は期日前投票が多かった。
外はあいにくの悪天候にも関わらずである。それだけ、選挙に対する意識と関心が高い証拠だと思う。
かつての不在者投票と違い、期日前投票に関しては実際に投票箱へ直接投票するところに意義があり、当日さながらの手順で行う。
以前は、選管事務所(長崎駅前)が多かったのですが、近頃は歩いてすぐいける支所ばかり。
連日の新聞でもいろいろな事がありますが、まずは投票してみっか!と言う感覚で。(候補者選びって難しいとつくづく実感)
今回も長崎2区は激戦が予想され、前回とは違う意味で関心が高い。
あるラジオ番組のアンケートによれば、選挙権を持たない10代に対し、あなたは選挙権あれば行きますか?の問いには約77%の人が投票に行くと回答。前回の選挙における20代は50%と言う数字があるから非常にこの差は大きい。
果たして長崎選挙区の結果は・・・結果は月曜日に判明。
そんな訳で、師走の選挙は大変だと痛感。

Comments are closed.