コールセンタ時短相次ぐ

来月から大幅な節電?が求められる昨今、コールセンタでは大規模なNTTグループの営業時間短縮が発表されました。
NTT西日本は元々、赤字企業である故、営業コストのかかるコールセンタ等は9時~17時となっている一方、全国系のコミュニケーションズや東日本は9時~21時が当たり前のように展開されています。
2012年7月1日から
NTT東日本も西日本同様 116センタは9時~17時が基本となり、フレッツのセンターに限り9時~19時となる
NTTコミュニケーションズは 10時~19時となり、こちらは同業他社の時間に合わせたところが適切かもしれません。
KDDIやソフトバンクも今後この時間帯にシフトするのは、確実で
9時からコールセンタが展開されるのは、徐々にへる一方で、10時~18時になるのは確実に時間の問題と私は見ています。
主要コールセンタの問い合わせ時間は以下の通り
NTT西日本個人営業(116/フレッツ/料金センタ)いずれも 9時~17時まで(料金センタは月~金の平日のみ)
*NTT西日本法人営業 9時~17時30分(平日のみ)
NTTコミュニケーションズ(総合受付 0120-506-506) 10時~19時
*NTTコミュニケーションズ(料金担当 0120-506-100) 9時~17時(平日のみ)
NTT東日本 116 9時~17時
*NTT東日本 料金受付 9時~17時(平日のみ)
*NTT東日本 フレッツ 9時~19時
*NTTドコモ 9時~20時(0120-800-000)
ソフトバンクテレコム 9時~18時(各部門共通 法人営業部門は平日のみ)
ソフトバンクモバイル 9時~20時(総合受付) 0088-21-2000
KDDI 固定・インターネット 9時~19時 (0077-777)
KDDI 携帯電話(au) 9時~20時(0077-7111)
BBIQ 9時~21時(0120-86-3727)

Comments are closed.