普段からなじめない事

元来?と言うか日常からなじめない事が多い私は、外出するのは勿論の事、外で誰かと会うと言う機会が少ない。
人によっては非常に羨ましいと言うが、それはそれでほどほどな事だと思う。
ふとしたときに気づいたのですが、会話の中で今度たべに行きましょう。とか言う話はあるが、それが実際に行動として出たことは少なく、誘っても断られたり、予約して当日にドタキャンになったりと言う事が多い為か近頃は誘う事をやめてしまった。
外出して食べに行くときも一人で行くようになった。
私自身は、仕事上のつきあいは多いが、プライベートでのつきあいは極端に無いため、それが一つの要因になっているかもしれません。
スナックに行っても、あまりお酒を好まない事もあり、酒も進まない。会話もいまいち盛り上がらないので、ほとんどだんまり。
それで一晩で何万のお金を使うのがばかばかしい為か、なおさら足が遠のくばかりです。
自分自身があまり社交性じゃないのを無理にするから逆に空回りしている感じすらします。
そのときに気づくのが、「向き不向き」があるのか。人と同じような事をしても駄目なんだ。
と言う至極当たり前の事を突きつけられた現実がそこにあります。
そういうこともあってか、回りの雑音が気になりだした訳で、それらを少し遮るとこれほど効率の良い仕事にもなるのか。
と言う結果が生まれます。
まだまだ考えるべき課題山積ですが、なじめない事も少しずつできる様になればと思いますが、まだまだ時間がかかりそうです。

Comments are closed.