出張前の準備

私は結構物忘れや忘れ物といった、失念事が後を絶たず・・・(いいことでは決してありません)
その上、ものを無くすと言った、社会人としてはあるまじき奴です。
そんな私が心がけている事が「出張前夜に行う事」
特に長崎から雲仙市まで出かけるとなれば、忘れ物をしただけで「一日の仕事がフイ」になるほど、シビアなものです。
当然クライアントとは事前調整の上訪問するわけですから失敗は許されるはずもありません。
出張前の準備事項は至極単純な事でだいたいこんな感じです
営業用鞄の中身
「打ち合わせに必要な書類の準備」・・・・大前提です。
「メモ帳」・・・無ければ話になりません。
「ボールペン」・・・赤と黒の2本。ほとんど黒しか使ってませんが・・・
「携帯電話」・・・私の場合は4台ほどあり確認は欠かせません。
「財布」・・・たまに忘れてしまいます。一日飲まず食わずです(汗)
「ケーブル・ITパーツ類」・・・常にUSBメモリ、データ移行用ケーブル、CDRメディアは準備してます
「書類関連」・・・領収証、ITサポート明細、着払い伝票(郵便・宅配)
「パソコン」・・・必要に応じて持参(最近は重い?のでほとんど持ち歩いてませんが・・)
ITサポートで行くときの
「パソコンセット」・・・機器設定で必要なとき(旧型PC)
「ドライバー7つ道具」・・・配線設定が伴うときに持ち込む(LANケーブル修理キット含む)
「データ移行セット」・・・データ移行が必要なハードディスクアダプタなど
お泊まりの時
「お泊まりセット」・・・パジャマや下着類(いつも準備しているのですぐに移動可能)
特に工具類は、前日で間に合わない事も多く、結構大変です。
 パソコン屋と言う職業柄、パソコンの在庫がいつの間にか増えてきて、近年は代替機を希望するケースも後を絶たず、整備しながら使っているのが現実です。
 日帰り出張の時は営業用鞄一つで済むのですが、やはり天候が悪い時やパソコン設定が伴う時は機材を結構積み込むので、とても両手では持てません。
 こうやってみると、パソコン屋だから体一つで済むか?と言う仕事では無くなってきているのがひしひしとわかります。
 以前は何でも持ち歩いていましたが、近年は使う用途が限られてきた事もあり気づけば鞄にはノートとボールペン・書類くらいしか入ってないのを見て拍子抜けした印象を感じます。
 出張前の準備だからこそ、寝る前にする
 起きてから大丈夫?と思ってやるときほど忘れ物があるので
 起きたら着替えて玄関に鞄を持って出かける。
 時間が限られているからこそ、無駄な動きはするべきでない。と私は考えます。
 とにかく準備に時間をかけよ。そう思わせる今日この頃です。

Comments are closed.