結果の出し方

私のような人間は「結果」が出るほうが少ない。
お膳立てして持って行かれる事などよくあるから。
だからといってそれに腹を立てる事は無い
がんばった分だけ「評価」をしてもらえるほど現実は甘くない。
私自身は「仕事」に対し、絶対的自信を持ってない事から「自分」の行動が正しいと思える事はなく、ダメ出しを受ける事は多い。
ある会社で、結果を出し切れなかった企業がある。
気づけば、もう1年もなるがまだ完了していないという。
それを聞くたびに私は思う。
残念だ
小さな仕事でも「結果」を残せば、次がある
しかし、そんな小さな仕事の「結果」も残せなければ、次の大きな仕事を得る事はできず、ダメージは計り知れない。
この事は、明日は我が身と思い、身の引き締まる思いである。

Comments are closed.