スマートフォンの活用?

スマートフォン一つあれば「将来性」が広がる
と言う話題は、別に今始まったことではなく、かねてから多い話題に思える。
iPhoneを使い始めたものの、電話としては利用した試しが無くもっぱら「データ通信」に利用するのが目的になっている為か、一日中事務所に放置しているのが現状である。
本当もったいない使い方にすら感じる。
ただでさえ携帯電話が山ほどあるわたしにとって「スマートフォン」の活用方法をアレコレ考えてみたが
一番便利だと痛感したのは「メール」である。
ソフトバンク社長がかつて海外出張でもiPhone一つあればパソコンを開く時間は減ったと言うが
スマートフォンで得られる情報を見れば確かにうなずける。
必要なメールだけをスマートフォンに転送して使用しているわたしから見ても「確かに」と思える節は多い。
メールももちろんだが、さらに特筆する点はウェブアクセスが便利な事であろうか。
まだまだわたしにとって「未知な物体」。だからこそ「新しい」事が出来るだけでわくわくする。
刺激的な日々が過ごせそうである。

Comments are closed.