壁にぶち当たる・・・。

今年も後10日。
早いもので、一年があっという間に過ぎていく感じです。
今日は朝から記者室へプレリリースを持ち込んだり、暮れのあいさつに客先回りをしている中、交通事故の多さを目の当たりにする。
そんな中、壁にぶち当たる。
職業柄、個人情報を扱う為どうしても、機密データが多く、困った事が出てきてしまった。
その一つが「FDの処分」である。
燃えるゴミなどと違い、処分方法を間違えると大変な事になるだけにその取扱は慎重にならざる得ない。
1枚2枚ならまだしも数百枚に及ぶFDの山を見ると・・・。現実逃避してしまうのが現状だろうか。
毎月4枚が8年=約450枚(3年前からさらに2枚増えているので、さらに72枚増える計算)
やはりこういった問題を考えると、FDではなくデータ電送になるのか?と思う。
もう年の瀬であるが、この件は、来年以降考えるだけで頭が痛い。
改めてサービスの難しさをかいま見た瞬間である

Comments are closed.