人のつき合い

人のつき合いはどこで見るか
それは、仕事の善し悪しでは無く、自分の人生を左右する事は多い。
良くも悪くもというのはそういうところだろうか。
最近は会食の機会が増えた。
経営者は孤独であるが、それだけに自由気ままに暮らせる事はストレス社会を生きる今、幸せなことかもしれない。
昨日某所で飲食店ならどこが良いという話題に
「**さんの所を薦めたいが、あの態度がねぇ」という話を小耳にはさんだ。
そこには味の善し悪しではなく、人間性という問題を目の当たりにした。
これは、私も同じかもしれないが
人間性で損をしたり、得をしたりする事は多々ある。
私はその点から行けば相当なほど損している。
その中でどういう人とつきあうのが今後プラスになるか
それは案外簡単な事かもしれない
自分と波長の合う人間を探すと言うこと。
口で言うに易しいですが、行動に移すことの難しさは切に感じる。
人のつき合いでは、痛みを伴うことも、信用をなくすこともある
ただ、それが人生かもしれないのだが
人のつき合いはそこを考えなくてはいけないだろう。
人生また勉強である。

Comments are closed.