ノートンウイルス?

先日、セキュリティソフトの期限が切れたこともあり、客先でトレンドマイクロのウイルスバスターに入れ替えた日の事。

これまでシマンテックのノートンアンチウイルス2006がインストールされており、この状態からメーカを入れ替えると、自動的に該当セキュリティソフトの入替をかねてアンインストールされる。

それから10日ほど経ってから、「どうも動作がおかしい。見てほしい」という相談を受け、再度訪問。(作業内容からして合点がいかない部分があり、訪問を実施)

それから調べてみると・・・アンインストールされていても、中途半端に残る事があるようだ

関連ページはこちら

しかし、他社ソフトに入れ替えるだけで残っているとは・・・とても信じられないのです

これまでも「ノートン」を入れていることを推奨しづらかった理由として

「設定が難しい」

「価格が高い」

「動作が遅い」

と、どれも看過できることではありませんでした。

今回ほど、ノートンアンチウイルスではなく、「ノートンウイルス」といわざる得ないほどひどいことを思い知らされました。

アンインストールができないソフトなんて。

正直信じられません。

困ったものです

Comments are closed.