光インターネット+αの用途について :: 所長のつぶやき

うちの事務所に光が開通してやっと1年が経ちました。あっという間でした。

この地域はNTTの光はまだ未提供にもかかわらず、BBIQは可能というのは不思議な地域です。プラスαの用途についてこの1年色々と模索したのですが、残念ながら見つけ切れませんでした。

人間なれてしまうと、ほかのインフラを使うのに違和感があると言うのですが、高速でなければいけないサービスをあまり使ってない自分達にとって、過剰投資かなとおもう一面が正直あります。

光インターネットの最大のサービスは「電話」にありと言わんばかりの提供はありますが、恩恵にあずかれるような事は何一つありません。未だにISDNと言えば、時代遅れに感じますが、光電話では受けられない恩恵が多いため、手放せないのが本音です。NTTだと電話帳も無料でもらえるし、付加サービスも多いし(通常より高いですが・・)、便利ですが、コスト面を問われると・・・やはり光電話の足下にも及びません。

+αの開拓を各社すすめ、光+テレビ、光+ゲーム、と言うわけで

そのサービスは様々な所であると思うのです。

長崎ではまだテレビサービスは始まってないのですが、時期がきたら始まるんだろうといまから楽しみです。

Comments are closed.