出来ないことよりも善後策がほしいのだが

今日は寝坊してしまいました。
昨夜、某案件の回答のメールが入り、がさがさ作業を行っていたら、いつの間にか午前様になりました。
依頼をかけても、「自分で調べろ」といわれれば、やはり人間イヤなものです。
私自身、「人に頼のも下手」な上に「人からのお願いを断るのも下手」です。
しかし、お金に関しては持ち合わせがないので、「いつも断ってます(笑)」
貧乏暇なしです。
やはり、出来ないことを一生懸命やっても無理なものは無理です。
これは私自身がそうであります。
ただ、出来ないにも2通りあって「時間的制約で出来ない」ことと「センスなどの問題で出来ない」の二つがあります。
前者については、「なんとか出来る」ことですが、後者については「正直無理」です。
その辺をトータルで考え初めて「出来る」とおもうんです。
出来ないということでも「**理由だから出来ない」とか「**が怪しいと思うがはっきりはしない」など、検討する部分は多いと思うんです。
私自身は、「頼まれたことは何がなんでもやり通す」と常々考えています。
だから「自分が出来ない」とか「引き受けられなかった」と思うと、それだけでげんなりします。
結構、「あきらめが悪い方」だと思ってます。
その性格もあって、多少のことではあきらめません(笑)
時としてそれが災いしてますが(マテ
わからないから放棄することは、「もったいない」と思うんです。
勉強嫌いな私にとって、これが絶好の学習と思っているからです。

Comments are closed.