更新は習慣

こんばんは、おおくすです。
最近、お客さんにブログの必要性を説いているのですが、言い出しっぺの自分が更新しない事には示しがつかない(?)ので、月曜から金曜の営業日は毎日更新するように心がけてます。
アクセスアップも大事な要素ですが、実際のところ「何を書いて良いのかわからない」というお話を聞きます。
さらに「毎日書いていると話題がつきてしまう」という悩みも受けます。
私自身、明日から3日連続出張ですが「10分の更新を惜しむな」と言う気持ちで毎日更新しています。
もちろん、書き置きはありません。毎日書き下ろしです。
技術的な話題も時々はふれますが、もう一つのサイトで取り上げるようにして良いかと考えています。
要は「継続は力なり、千里の道も一歩から」の言葉通り、いきなり大きな事を始めようとしても無理があります。
小さな事をコツコツとしっかりと計画を持って進捗を確認して業務に当たる姿勢が今後、私の会社の業務には必要なことと考えています。
今日は、取引先のお客さんのパソコンのウイルス問題で、久々にPCを持ち対応に当たりました。
しかしながら、対応そのものは完全でなかったため、やむなくサポセンに電話したのでした。
久しくリモートアクセスで対応していただいたものの、状況は改善することもなく結論は明日に持ち越しとなりました。
正直な感想としては、「パソコンの再セットアップ(リカバリ)」が一番手っ取り早い事で、単価アップにもつながりますが、業務用のパソコンと言うこともあり残念ながら選択肢として「適切」といえないのです。
そのため、ウイルス駆除という対症療法の選択になったのですが、ステルス型ウイルスだったために、オフラインでは動かないもののオンラインになると発症する何ともやっかいなウイルスでした。
明日、改めてリモートアクセスの対応をしていただくことになりますが、どのような手順で解消するかを見る上で勉強したいと考えています。
まだまだ力不足だなと痛感した今日の出来事でした。

Comments are closed.