毎日100km走行だと

さすがに連日長距離運転にぐったりするおおくすです。
免許取得して10年経ちますが、やはり運転はイヤだなぁと思う今日この頃です。
一部の方はご存じだと思いますが、長崎から雲仙まで毎週のようにバスで通っていました。
行く時によく聞かれていたことが「おおくす君、運転免許は持たないの?」「車だと楽だよ」という事をよく言われた。
当時はまだ貧乏で(今も変わりませんが・・汗)、バスで通う程の仕事で済んでいたことや便乗で送ってもらったことがあり、今思えばそんなんで良かったんだと言うところです。
今では、とてもじゃないですが「一日宿泊する」とか「バスで往復」という事は不可能になってきました。
車に乗るようになってから、分刻みのスケジュールになり、行動範囲も大きく広がりました。
仕事も応分に増えてきましたがそれでもまだまだというのがホンネです。
今でも当時の事を思い出すことがありますが、今、またバスで仕事をと言われたら間違い無く無理でしょう。
抱えているお客さんの数ももちろんですが、スケジュールを一日空ける事も不可能ですし。
笑い話ですが、バスに乗り遅れた日は、近所のレンタカーで軽自動車を借りて雲仙まで運転したこともあります。
何を血迷ったか原付バイク(スクーター50)で雲仙まで上ったこともあります。
今思えばなんて無謀な事をしたんだと言う気持ちになったのは言うまでもありません。
相変わらずの「無謀」なヤツで今でも「あのころは原付で来たしね」と言われます。
毎日があわただしく過ぎるだけに、今思えば無我夢中だったんだろうと思います。
自営業も案外おもしろいもので、寝たい時に寝て、起きたいときに起きる。
しかし、出張などがあるときは「早く寝たくても休めず、遅く起きたくても早く起きなくちゃいけない」、勤務時間は12時間を超えるなど言えばキリはありません。
もちろん、通常は週休二日で仕事をしてますが、お客さん対応があるときは土日夜間関係ありません。
世の中そんなモノです。他人の芝生は青く見える、と言う言葉が身にしみる事があります。
周りがうらやましく見える事も多々あります。
日々、勉強。
これが今の私に課せられた課題にも思えます。

Comments are closed.