OSのトラブルはハードにあらず

先日、中古で販売したパソコンが届いた。
原因を調べてみると、やはりダウンしてしまう。
色々操作をしてみるがやはり原因はわからない。もちろん、部品をはずし、点検を行うのだが目立った変化もない。
考えた結果、OSを入れ直すことにした。
インストール作業そのものは順調に終わり、途中3時間ほど外出したが、目立った暴走も無く動作も安定している。
午後11時現在、OSのインストール作業を行っているが、一度もダウンすることが無かった。
ここではっきりした原因は、OSの状態が不安定だった。と言うことになる。
なぜに?理由は何だろう?
と考える私
もちろんこのようなことは起きてほしくないし、起きた後の善後策がとれれば良いと考えている。
結論していえば、ハードは何一つ損傷は無かったという事だ。
ソフトの状態が悪ければいとも簡単に暴走する事を皮肉にも学ぶ結果となった。
私は「OSは原則再インストールすることは本意ではない」とお客様にもスタッフにも説明するが、ハードで異常が起きていない場合は、再インストールもやむなしと言うところである。
今後の事もあり、もちろん万全を期さなければいけないのは確かである。

Comments are closed.