金融&決済

ジャパンネット銀行のVISAデビット無しキャッシュカードを作る方法

投稿日:2017年5月6日 更新日:

image_pdfimage_print

毎回の様に、時代に逆行している日々を送る毎日です。

巷はVISAデビットが便利と言う昨今、VISAデビット無しを希望する理由はあるのか?素朴に考えて見ました。

 

ジャパンネット銀行の個人口座において、VISAデビットあり無しについては、議論の余地はそうありません。

しかし、法人口座については事情が大きく異なります。

「口座名義が法人だが、VISAデビットの場合、署名欄がある事。」

そもそもクレジットカードというものは、ひとり1枚という考えに基づく為、署名欄に「企業名」を書くわけにいかず、

署名無しでVISAデビットを実施する事が得策か?と言えば、違う訳です。

 

楽天銀行のデビットカードは個別配布型の為、個人名が記載されますが、ブランドはJCBで年会費が1枚につき1000円別途発生します。

ジャパンネット銀行は無料ですが、VISAカードの特性上、有効期限がついてしまいます。

 

楽天銀行の個人口座のように、キャッシュカード+デビットカードの組み合わせならば十分活用の幅があると考えますが、

 

Facebook Comments

-金融&決済

執筆者:

関連記事

Airレジシステムを本格導入~店舗編

昨年からAirレジを使っていましたが、今夏店舗オープンに伴い、Airレジ増設をシステム開発元である、リクルートの協賛で設置する事になりました。 機器構成は iPad Air2 (Wi-Fi + Cel …

no image

クレジットカードを使う目的について考えてみる

クレジットカードといえば、打ち出の小槌のようなイメージがあり 一方で、借金返済が出来ずに泥沼になってしまう、クレジットカード キチンと使えばこれほど便利なサービスだけに考え物ですが、今回は「販売店」に …

イオンデビットカードがいよいよ全国展開

イオンカードと言えば、名前の通り、ショッピングセンターのイオングループが発行元になっているクレジットカードです。 毎月、様々なキャンペーンがある様に、安くなる事?が楽しみなものです。   そ …

共通ポイントサービスの研究~Tカード・Pontaほか

最近、ポイントサービスの改廃が続いてどれがどうなっているのか全く読めない今日この頃です。 さて、共通ポイントサービスで有力な会社が TSUTAYAが中心になって始めた、Tポイントサービス「通称Tカード …

au wallet を使ってみた

最近、銀行振込よりカード決済が増えたおおくすです。 クレジット決済は信用情報があるから怖いというのもありますが、その一方で、振込よりカード決済を推奨する理由は購入者・販売者ともにあるわけです。 銀行振 …