日本郵便研究

郵便局の新サービス「ゆうパケット」と「クリックポスト」

投稿日:2014年5月23日 更新日:

image_pdfimage_print

日本郵便から発表された、新サービスの名称が「ゆうパケット」と「クリックポスト」

商品としてはいずれも同等で、ゆうパケットが一般事業者向けで、クリックポストがヤフーを経由した個人向けサービスになっているのが特徴です。

ゆうパケット差し出し見本2 clickpost

名称が異なるのは、日本郵便が専用で販売する商品と、ヤフーブランドで販売する商品の違いとみています。

 

ただ、サービスレベルが似て異なるのは、ゆうパケットは事前契約が必要という観点から、「料金後納」が必須とみられ、クリックポストはヤフーで払い込みをすることでポスト投函ができるという仕組みになっています。

 

ゆうパケットの最大の特徴は「料金がオープンプライス」になっている点。

 

予想が外れない前提で申し上げれば、ポスパケットと同じ料金体系ではないか?とみており、そうなれば上限360円、下限が100円程度では無いかと思います。

ヤフーが164円として販売していることから、この料金帯を選べる事を意味しています。

 

ただ、私が少し気がかりなのは、既存のポスパケットとの兼ね合いがどうなるのかです。

ポスパケットの利点は、元払い・着払いができる点ですが、ゆうパケットはこういったサービスレベルが簡易版ゆうパックに近い側面を持っているように思います。

サイズが60サイズ以内で1kgという制約から考えると、ポスト投函を前提としたサービスレベルで、全国一律のサービスには最適とみています。

 

詳細の情報や契約条件等については、後日調べてみたいと思います。

Facebook Comments

-日本郵便研究
-

執筆者:

関連記事

ゆうちょ銀行の新サービス「振替受払通知票Web照会サービス」

ゆうちょ銀行が新しいサービス「振替受払通知票Web照会サービス」が来月から九州管轄の振替口座を対象に開始されます。 私の会社の口座は長崎貯金管轄(18)なので、2月からスタート。(プレリリース) &n …

no image

年賀状の当選発表 :: 所長のつぶやき

やっと今年の年賀状のあたり番号が発表されました ・・・・今年は1枚でした。 切手シート1枚 例年、年賀状の発表を楽しみにしていたのですが、近年はあまり魅力的な賞品が無い事も原因かな? と個人的には感じ …

後納ポストイン(後納郵便)の活用とその後

後納ポストインを使い始めて早3ヶ月。 あまりにも多い、事案を抱えつつドタバタがありましたがようやく収束したところです 私の会社では、後納郵便を定期的に差し出す事にしています。 これまでは、郵便差し出し …

no image

社用封筒と料金後納郵便

ようやく、会社の封筒をゴム印から印刷に切り替えたものの一種のためらいがありました。 料金後納郵便を一昨年にはじめてから封筒も作らねばと思っていましたが、わざわざ印刷会社に出すまではないだろう。 と言う …

郵便局の「ゆうパケット」いったい料金はいくらなのか?

5月にゆうパケットのプレリリースが発表されてから、いったいどうなっているのか? と言う状況を元にあちこち調べてみました。   この情報から行くと100円~300円程度と記載があるものの、実際 …