. . .

長崎発飛行機の旅

2月6日 長崎から東京までフライト

チケットの購入の仕方が良かった事もあり、機内サービスが良かった

LCCはどうしてもコスト重視感があるためか、最小限で搭乗手続きになってしまう。

今回は、そういったことが全くわからない中で、なんでも盛り込んでおこうという考えは、旅慣れした方からみたら無駄なんだが、自分にとっては一大イベントである。

日頃は列車が多く、飛行機は10数年振り

当時と環境も変わって東京までの移動が、劇的に安くなった

もちろん、いろんな特典を利用したら可能であるものの、通常から安いのはいい

カード会社のラウンジ利用

楽天ビジネスカードは使えないオチ

 

普段から楽天カードのプレミアムカードを利用しており、ラウンジも使えるところまではよかった

しかし、、、

楽天ビジネスカードは、なんと対象外!

色がゴールドなだけで、特典対象外なんだとか、、、

今後、出張が増えるときに備えてラウンジで使える上級カードを持っておくことも大事だと痛感。

フライトにおける携帯電話の運用管理

携帯電話の機内モード切り替えのアナウンスが無かったことに少し驚いた

もっとも、フライト中は圏外になるので、そもそも必要がないのかあるいは、実害がないから放置かは定かでないが、機内モードにしておくに越したことはないと思う

長崎から東京までの巡行時間は約一時間

これからしばらく高度が下がり、着陸

もっと時間がかかりそうな感じだったが、この速度ならば、あっという間だなと思う

九州での暮らしがのどかすぎて、大都市に行く機会すらない

仕事で東京までという時代は変わって、地方だからできないとは思ってない。

地方には地方での暮らしがあり、都市では都市の暮らし方があると思う。

 

東京長崎も日帰り旅行が可能な時代

過密なスケジュールをこなしながら初日を終える