知ってトクする口座開設の裏側~お得な銀行とクレジットカードの関係

ヤフオクに限らず、インターネットで様々な仕事を始めるならば、銀行口座は持っておきたいもの。

クレジットカードを使う事には抵抗があるけど、ネットでの決済はスピーディに行いたい。

と言うわがままな人むけな事に銀行口座の開設が必要です。

debit_card

 

ヤフオクにおいて必須の銀行は「ジャパンネット銀行

ヤフオクの決済代金をスピーディに授受出来る事ももちろんの事、VISAデビット機能も搭載されて現金決済はほぼこれで問題無いレベル。

これまでタブーとされてきた、継続課金に関する取扱もかなり緩和され、口座振替の代わりにVISAデビットで決済という方法は今後の主流になる事からも開設しておいて損はありません。

 

ゆうちょ銀行(貯金口座)

意外と利用者が多いのが、ゆうちょ銀行への決済。

ジャパンネット銀行への振込と比較してもゆうちょ銀行への振込がとにかく多く、ヘビーに利用する人ほどゆうちょ口座への利用度が高い事がわかります。

 

楽天銀行

楽天銀行はゆうちょ銀行と連携して利用すると便利な銀行です。入金先としてでなく、先方の支払が楽天銀行の場合、対応すると言うのが適切です。

ATM手数料が原則発生する事からもジャパンネット銀行やゆうちょ銀行に比べ、ややマイナス感はあります。

それを差し引いても、ゆうちょ銀行との連携や楽天銀行間振込手数料無料のメリットは十分生かせると思います。

 

クレジットカード決済を前提にした銀行

三井住友銀行

長崎には三井住友銀行の営業店がなく、私自身は福岡支店を窓口に開設しています。

そもそも口座開設した理由は、毎月定期的な振込が三井住友銀行宛に存在し、その利用を目的に開設した事がそもそもの始まりです。クレジットカード決済の場合、考慮すべき事案が、対応する金融機関にそれぞれ制限がある事。

口座振替の対応が出来る事業者との対応表

 銀行名→ ジャパンネット銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行 ゆうちょ銀行 三井住友銀行 十八銀行
決済事業者↓ 区分 ネット銀行 郵便局 都市銀行 地方銀行
楽天カード カード
JCB
三井住友カード × ×
イオンカード ×
長崎市水道料金 公金 × ×
税金(長崎県・長崎市) 公金 × × × ×
税金(所得税・国税) 公金 × × ×
Pay-easy 電子決済 × ×

つまり、楽天カード・JCBはほぼすべての銀行に対応している一方、他のカード会社は対応しない金融機関がある事に注目しなければいけません。

楽天カードの場合は、VISA/マスター/JCBの主要ブランドの決済が可能な一方、JCBはJCBブランドしかありません。決済可能な加盟店はVISAに比べやや劣ります。私が普段持ち歩いているカードリーダもやはりVISAを前提にしている事から、JCBこちらでも使えないようです。

 

クレジットカードを保有するならば、こう言った事情を考慮し、引落に使える銀行と使えない銀行を知る事はきわめて重要です。

私が現実保有している銀行口座のうち、廃止しても困らないのは、住信SBI・十八の2つです。

口座振替のうち、一部のカードの決済には使えない一方、公共料金引き落としには利用出来ます。

 

ヤフオクをするなら、ジャパンネット銀行 の開設は必須でしょう

カード決済端末を使うなら、楽天銀行の口座開設を推奨

さらに、公共料金などの引落に関しては、ゆうちょ銀行という3つの口座があれば、ほぼ足りると思います。

個人的には、楽天銀行とゆうちょ銀行だけで十分事足りると見ています。

 

 

便利なカード会社と銀行の組み合わせは

楽天市場をよく利用するなら、「楽天カード」

銀行決済は迷わず「ゆうちょ銀行」だとおもいます。

 

付随して一つ銀行口座を開設するなら

「楽天銀行」

「ジャパンネット銀行」のいずれかで落ち着きそうです。

 

 

Comments are closed.