話題のスマホレジプリンタSM-S210iを使ってみた

最近、スマホのカード決済をやってみようといろいろ研究する事、早数年。

私の会社にもようやくスマホレジプリンタが届きました。

011c2c1f4bdcf94829c649d4a76faf12d0d52b562d_00001

画像はプリンタとiPad miniを並べた様子です。

 

実際に使ってみると思ったより小さい事がわかります。

018aed50ccd9717fb6d3856e1d989bcae4250aa9ca_00001

縦12cm、横8cmと至ってコンパクトな大きさである事がわかります。

個人的にはこの倍くらいを想像していましたので、このサイズには正直あっけにとられました。

もっとも、この機械の相場が税込4万円をふまえ、安いパソコンなら1台は買えるし、iPadとプリンタなどをすべてそろえると結果的に10万はかかると思うだけに正直言ってぞっとします。

 

このプリンタの特徴は、bluetooth対応である数少ないモバイルプリンタです。

その上、現在開発されているアプリケーションでこのプリンタに対応しているソフトが大多数である事も導入を後押しする事になりました。

 

このプリンタに対応している主要ソフトウェアは

の4つです。

Airレジ+Square、

スマレジ+楽天スマートペイ

で利用出来るため、大変便利と思います。

スマレジはLANタイプのプリンタに対応しているため、店舗では店舗用プリンタ、外出先ではモバイルプリンタという使い方も出来ます。

 

レジ管理のためにこういったプリンタが必要か?と言えば、手書きでも当然代用出来ますが、サービスの正確さや客観性を持たせる意味では、今後重要になると思います。

 

でも4万円は高いと思う方に朗報

楽天スマートペイの加盟店審査を可決した後、加盟店ページからSM-S210iプリンタが特別価格で購入できると言う特典があります。

スマホレジを検討している方には、是非カード決済システムも併せて導入してみるのも一つです。

クレジットカード決済が出来るのは非常に魅力です。

 

導入コストこそ少しかかりますが、一度構築すると長期間にわたって利用出来る環境になる事からレジ管理を考えている方には、Squareレジだけでも十分使えます。

スクエアレジのメリットは

現金決済に加え、カード決済が併用できる事です。

 

すごく便利になりました。

Comments are closed.