消費税が上がる前に買っておきたい・やっておきたい事

2014年4月からの消費税アップに向け、様々なものが改定されます。

私の会社のシステムも税率変更に向け、システム改修を続けており4月からのサービスに向けぼちぼちやっています。

確定申告の提出も終わり、手続きもさることながら消費税が上がる前にやっておきたい事をリストアップ。

>高額商品

これはよく言われる話で、自動車の納期が遅れる事のお詫びに税率分の値引きを実施する販売会社があるのもまた事実。

パソコンを買い換えたいと思っているのだが、目立ってこれが欲しいといったモノも無く、来年には1台買う予定。WindowsになるかMacになるか、迷っている。

>電卓の税率変更

ほとんどのメーカでは対応しているが事前に確認しておきたい8%への変更手順。

 

>ケータイをMVNOで契約

image2

いわゆるSIMフリー携帯で使う事が可能なMVNOのプラン。

近々、softbankからもMVNO向けのカードを供給する事がわかっており、期待される。

ただ、auに関してはまだ動きが見られず、LTE向けであればMVNOは可能じゃないか?と思う。

 

>領収証の印紙税に関する見解書類の準備

スクリーンショット 2014-02-26 21.16.48

確実にトラブルになりそうな話が、収入印紙の課税単位が3万円から5万円になる事。

ただ、混乱を起こしそうな案件として

「銀行決済の3万円以上は振込手数料が上がる点」

これは、見落とせません。

 

今後の改定がどうなるか気になりますが、元々振込手数料が3万円以上の理由は、収入印紙の関係と認識していた事が、このままだと銀行は3~5万円までの部分は収入印紙を負担しなくて良いのでは?と言う事。

ただ、ネットバンキングの収入印紙はこれまで通り非課税(厳密には課税除外)扱いのため、いまいちこの辺の取扱がよくわかりません。

 

 

早めにやっておきたい事は、まだまだ山ほどあります。

店舗であれば、プライスのつけかえ、システム企業であれば税率変更。

駆け込み需要は結構あるかな?と思っていたが今回の増税ブームにのれず恩恵は無し。

 

 

そんな訳で、コツコツ仕事をするしかなさそうです。私の会社は基本的に税率調整に関するものだけです。

4月以降の動きに注目したいところです。

Comments are closed.