道具は常に磨いておけ

「道具は常に磨いておけ」
これは、訪問サービス業であれば当然のことです
ここで言う「道具とは何か?」
私の会社を例に挙げると
1:車両
(いつでも片道100kmは走行できるだけの燃料を入れておく)
2:工具
(ドライバー・ニッパー等の分解工具)
3:HDDサルベージ機器
(ハードディスクを外付け化してデータを抽出する為の機器)
4:サプライ品
(ケーブルやUSBメモリなど)
5:ソフトウェアCD
(LANやグラフィックのドライバディスクやOS)
パソコンの修理は、誰でもできる。特殊な技術はいらない。
と思われがちですが、最初の下りは正解です。
しかし、最後が違います。
特殊な技術は不要ですが機材は必要です。
パソコンサポートで1回の出張コストが約5000円。しかし、作業をするために必要な機材をそろえると数万円かかることも有り、結果として依頼した方が安く上がります。
これは、別にパソコンサポートに限らず、水道工事など訪問サービス業はすべてに共通する事です。
道具は常に磨いて置くことで様々なことに対応できます。
いつでもできる様対応するのは、仕事する上で大事な心構えの様に思えます。

Comments are closed.