設備検討

私の本職である、パソコン屋(業種としてはなんて呼ぶのが良いんだろう?)で一番の検討材料が
「機器導入の選定技術」があげられます。
業務効率のために、2台は追加したいと考えている私ですが、では2台もいるのか?と言う疑問が付く。
購入条件を列記してみる
*予算は2万円
*IF(インタフェイス:接続方法。いわゆるUSB接続やLAN接続の類を指す)はLAN接続が可能な事
*消耗品の単価コストが低い
*省スペースである事
*印刷は両面印刷に対応している事
*背面給紙に対応している
*予算内であれば2台まで可。
*2台の内、1台は必ずカラータイプのレーザプリンタとする
私の様にいろいろ使うと1台で何でもまかなえない現実になり、使用頻度と性能面を考慮しなければ当然無駄になるので、導入はかなり慎重です。
当初はレーザプリンタ1台で片付けようと言う計画でしたが、そうなると一部の印刷で支障が出る事が判明。
特にレーザプリンタの場合、印刷問題が顕著に表れる。
消去法で考えた私の選択肢として
1:MultiWriter 5600C PR-L5600C

2:Brother HL-3040CN

3:Oki COREFIDO2 C301dn

特にこの3機種で共通するのが、消耗品が比較的安価に手に入る事。
一回使って処分であれば、さほど気にしなくても良いかもしれません。
使用頻度から考えてあんまり無いという事であればNECのPR-L5600Cは非常に安くて魅力です。
インクジェット並の価格で、レーザプリンタというユーザには非常に便利な存在。
私はこれについて唯一の不満がLAN対応じゃないところですが、実売8000円程度と考えれば、1台あっても損はないかと考える様になりました。
交換用トナーの価格も比較的安いのも魅力です。3万枚の印刷はそうそうできませんから、メインに使っても十分いけるかと思います。
2のブラザーの機種は、NECと違い、LANに対応しています。
しかし、こちらは両面印刷に対応しておらず、二の足を踏みます。
印字速度・性能面については申し分は無いのですが・・・。
んで、私の中で考えた最有力が3のC301dnです。
okiのプリンタというは割と性能が良いのが特徴です。
LAN対応の上、両面印刷できる条件を満たしています。
いろいろな角度から見るプリンタの選択は非常に難しく、ベストチョイスを見つけるのは難しい気がします。
まずは自分が使いたい機能がこれで充足するか最適解を見つけるべく、当分はいろいろ買ってみるしかなさそうです。
官公庁を始め、3月末でいったん決算。というところはなぜか多く、暦と違う上で4月から新しい年度というのはどうしてもなじめない今日この頃です。
1月が始まりで、12月が終わりの方が何となくわかりやすいと思うのですが、4月になっている理由を考えると、季節柄冬場より春先の方が何かと行動しやすい。ことも理由にあるのかな。と思ってしまいます。
来年度に向けた計画。とはいえ、私のところは第1四半期が終わり、第2四半期でどれだけ結果を出せるか。
コツコツがんばろう。と思う。

Comments are closed.