儲かりそうなビジネス?

確定申告も終わり一段落したおおくすです。
ここ数日の嵐のスケジュールはどこに行く事やら、やり残した残務をこなして一日が終わってしまいました。
近頃、何が一番ビジネスとして成り立つのか?と言う相談を受けます。
しがない私に尋ねるのは如何せん的外れっぽい気がしますが、乏しい頭で考えていろいろ提案します。
1:アフィリエイトプログラム
私自身もA8.netに登録していますが、そうそう簡単にできません。
だからといって可能性はあります。
これ一本でできる訳じゃなく、相応の投資が必要。
そんな風に見えてしまうのです。



ある程度のコツが必要とは言え、文才がいりそうです。
この件については、もう少し研究してみます。
2:スマホアプリを開発(ウェブコンテンツを包括する)
iPhoneやiPadのApple系とAndroidのGoogle系がありますが、シェアが大きいのは、Android系
Apple系はキャリアの規模が違うので一言に言えません。
当たれば一番、大きくて一つの安定収入になりそうです。
しかしながら、パソコン1台+インターネット環境で始められる手軽さはありますが、システム開発という大きなハードルはなかなか参入しづらいかもしれません。
3:ハウツーマニュアル販売
これは、過去の経験から言って、面白いと思います。
私が今考えているテーマは3つほどあり、分冊してでも良いかと思うほどの分量があります。
販売価格は微々たる物とは言え、1000冊、売れたら御の字かと思います。
今年一年で取り組みたい一つの課題です。
有料メルマガも一つの手法かもしれません。
4:定期頒布会の発足
いわゆるカタログ販売ライクです。定期的に共同購入する事で、販売価格を下げ、売り手・買い手にそれぞれメリットを持たせる事ができる頒布会は一つの取り組みとして面白いと思います。
理想のビジネスとは
*在庫を抱えない
*定期的に手数料が入る
*少ない人員で可能
*電話のサポートが無い
事につきると言います。
この件についてだけ限って言えば、私の会社では仕組みを確立しており、当然ですが小資本・低コストで可能です。
私の会社での取り組みは「大企業のサービスを[w]ダウンサイジング[/w]してみる」と言う事が着想点です。
大企業のサービスを個人レベルでダウンサイジングでできるなら、確実に利益は大企業よりでます。
コストも勿論ですが、サービスもきめ細やかに対応できる為、サービス向上につなげられます。
ほかにもありそうですが、今のところはこの辺が一番良いかと思います。
勿論、手っ取り早く稼ぎたい?って言う話題として
「イロ(風俗)」・「カネ(金融)」・「ダイエット(美容・健康)」
は一番確実だと思います。
これまで私が取り組んだ業務がB2BでありますがこれからはB2Cないし、C2Cかと思います。
(B2B=Business to Business・企業間取引の意味)または、(B2C=Business to Consumer・企業対個人取引)
勿論、ヤフオクのようなC2Cも勿論有りますが、C2Cの胴元にならなければ利益は出ません。
様々なテーマがある中で、ビジネスになるきっかけは「自分が不便に思う事を便利にしたい」事が手っ取り早く、確実に収益につなげられる。
ビジネスの基本は
「不便な事を無くす。その手助けをする事で得る対価」
と考えています。
でも、現実は
「カネとゴミは汚いところに集まる」
とも言いますので、きれい事じゃ稼げない。
と言う現実もあります。
大きくは稼げなくとも、小さくてもしっかり稼げる方が私は良いと思います。
目標としては、70歳になってもできるビジネスを構築刷る事。
そんな訳で、また明日

Comments are closed.