書類と駆け引き?

ビジネスにおいて、様々な駆け引きは大事な要因だと考えつつも
実際に大事な事は、相手のニーズはどの程度あるのか?と言うところ。
駆け引きの善し悪しで成否が決まるビジネスは確かに一時的に収益は見込めるが、長期的スパンで見た際に、どのような形態が良いか考える必要がある。
そう思う訳です。
ここで損して継続的にするか、一度だけの取引でさらっと流すか。
判断は分かれますが、私は多少損しても継続的に取引できる方が良いと思います。
ただ、たびたび赤字被る事になれば勿論ダメと思うんですが・・・
はてさてどのようにするか当面の課題として考える事にしましょう

Comments are closed.