力のかけ方

今週は、一日電話応対に追われた日々だった。
半分がやるせない案件であるものの、よく考えよどうするべきかと言う事案。
これが善し悪しに関わらず、結果を出さなければいけない案件故に非常に頭が痛い。
私にとって、力のかけ方は近年のワークバランスに関わってくるだけに大変シビアに感じている。
体調が非常悪い時こそ、一番何をすべきか考えよと言う事は言うまでも無く
力のかけ方一つで仕事が左右される時代になったのは如何せん不本意である。
指標と言うか一つの目安は、自分に課せられたテーマは何か?
ダメな奴が増えた。
そういう自分もダメな奴には変わり無いのだが。
さて今日は早く休もう。

Comments are closed.