10年後に食いっぱぐれ無い準備

10年後の将来は誰にも予想ができない。
そう思った人は少なくありません。何が起きるか分からないご時世。
私がこれから考える10年後に必要なビジョンを考えて見ました。
*資格を取る
*多くの人と出会う
*知恵を絞る
この3つは、何時の時代も変わらずと思います。
ITの現場に於いて大事なのは、知恵でなく知識でもなく、スピードだと思います。
スピードはどんな場面においても同じです。
ビジネスはさらに、即応性を問われます
即応性とは「要求に対し的確に対応」する事
こういう地味な仕事は決して侮れません。
私は常々、「機器整備」と「環境整備」は常に準備し、どのような時でもすぐに対応できる様にしています。
当初は、できなかった事でも今、できる事は多くなりました。
以前は交通手段がバスなどしか無く、非常に大変な思いをしましたが現在は乗用車があるのでいつでもどこでも行けるようになりました。(片道2時間程度ならその日のうちに訪問できます)
パソコン等各種機器についても、補修用部品・予備機器等を含めある程度ストックがあるのでこちらも万全です。
これは一つの例ですが食いっぱぐれ無い為には、常々スピード勝負である事。
さて来年はどんな一年になるか今から楽しみにしているところです

Comments are closed.