設備検討

今月に入ってから、いろいろと準備する事が増えました。
資料作成に相当数時間を費やしていたのですが、それ以上に大変な事が現地訪問という作業。
設備検討には、通信インフラは勿論のことドメイン取得などについても同じ事が言えそうです。
設備検討は、これから長期的に使う場面で追加コストが発生せずに安定して利用できる事が求められ、最小効率でなおかつ最大の利便性を生かすところが腕の見せ所かもしれません。
もっとも、こういった事は日常茶飯事ですが、日々の業務を見わたしても同じような場面に遭遇しないよう、着実に力をつけていくしかないと思う今日この頃です。

Comments are closed.