ひかり電話の手順書~クイックリファレンス案

かねてから気になったNTTのひかり電話設定マニュアル問題は、実に単純な話でなかった。
マニュアル2010年版の旧式マニュアルは実に270ページに及ぶ大作で設定ページを探すのが一苦労である。
その後の話でマニュアルは個別配布になったと言う事で、ホームページ上のマニュアルページを確認したが、こちらも70ページ以上あるのだ。
確かに270ページから200ページも減ればだいぶ減ったと思うが、いろいろ考えた結果、

NTTの担当者に対し「そんなもん数ページにまとめられますよ」と言った私はせかせかとその手順書を作った。

手順書は全部で5ページ

    
内容として
電話で必要な基本的な設定ページが1枚。残り4枚は、インターネットの初期設定と、3つあるサービスの基本的な操作手順をまとめた資料を各1枚ずつまとめた形にした。
当初は圧縮して3ページ程度だったが、利便性と見やすさを考え5ページにした。
A4版で作っているが、縮小してA5版にしても十分見やすいと思うので、印刷の時に2分の1印刷で良いと思う。
マニュアル作りはセンスの問題と言われるが、本当に必要な箇所は何か考えるところが肝要で、70ページの詳細なマニュアルは確かに大事だ。
しかし、実際に利用する人はこんな膨大なマニュアルを読むのは正直酷な話で私には到底無理である。
今回のマニュアルは、NTTの方々は勿論のこと、設定で困った方には是非オススメしたい。
私も早速dropboxに保管して、いつでも使える様にしている。
とは言え、公式なクイックリファレンスがあれば自分が作るまでもないのだが・・・。

ダウンロード「ひかり電話マニュアル(PDF形式)」

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.