モバイルデータ通信のあり方

近頃は外出先でインターネットができる環境が多い為か、目立って何かをすると言う行為は少なくなりました。
むしろ、パソコンを持ち出す事すら無意味になり、常に持ち出しているケータイとスマホの2台でおおかた事足りるのが現実です。
外出先でパソコンを持ち出すケースは主に次の2つで
<1>パソコンを使った設定がある場合
<2>泊まりがけで仕事をこなす必要がある場合
の2つに限られる為、日帰り出張が多い自分にとってパソコンを持ち出して仕事をするのはナンセンスと言わんばかりの状況はあらかた考えられそうなパターンかもしれません。
モバイルデータ通信で一番注目を浴びているのが、auスマホとWiMaxの組み合わせ。
通信エリアが広いauの電波+高速通信ができるWiMaxのハイブリッド仕様はベストな組み合わせで、現在利用者が多いのも事実です。
ほしいなぁと思いながらも、月に数回も外出しない自分には不要な物だと感じ二の足を踏んでます。
そんなボクの実情は皆さんには関係ない訳で、auのwimaxケータイが良いなと思う理由は、他のケータイメーカに比べ、
「月額利用料がきわめて安い」と言う点は、大きなアドバンテージ(利点)だと私は考えます。
同じ機能のケータイをdocomoやsoftbankで契約すると実際のところ、auの倍近くの値段になる為、とても価格面で勝負になりません。
良いことばかりに思えて、WiMaxケータイの欠点は、なにぶん「バッテリの持続が悪い」のは、このケータイに限らず、スマートフォン全体に言える事です。
我々が一番本命と考えているのはiPhoneがWiMaxケータイのような機能があるにも関わらず、制限されている事。
auもsoftbankも規制解除さえしてくれれば、もっとサービスが良くなると思われるのに。と感じるだけに、残念な感じがしてなりません。
その様なわがままなユーザを尻目に、海外版のiPhoneをXi契約で使うとこういった問題が全部解消されるとか・・・。
なんだか複雑な気分です。

Comments are closed.