日頃の働きぶり

個人事務所というのは案外、気楽な職業かもしれません。
自由出勤である分、仕事が終わらなければ明日の積み残しもできず、下手すれば「徹夜」も辞さない日々です。
このところは、ホワイトボードに貼ったバックオーダーを片付けるべく、仕事に打ち込んでいます。
よく考えて見ると、外出と内勤の割合は外出が週2日、残りが内勤です。
内勤の仕事は、至って単純です
午前中は、届いたメールのチェックや返信、朝刊を読んだり資料の整理が中心です。
午後からは、出張の事前連絡を行うアポイントとシステム開発
(その間の電話連絡もこの時間帯が非常に多いです)
営業終了して晩ご飯を食べた後からは、プログラムの開発という流れで、だいたい10時から12時頃まで行い就寝という流れです。
ブログ更新に関しては、午前中更新できる日もあれば、今の様に仕事がすべて一段落してから片付ける場合に分かれます。
実際の働きぶりを考えれば、優先順位は「日中訪問対応、夜間自主作業」という流れで、本来は「日中作業」が理想ですが、現実はいろいろな場面でどこの人も同じ状況になっている話を聞き、「自分だけじゃないだな」と思わせる瞬間です。
それから考えれば、時間3分割法で取り組むべきだと思いますが、現実はうまくいきません。
「就寝8時間」
「行動8時間」
「作業8時間」
つまり、無駄な時間をどれだけ排せるか、これに掛かっているかもしれません。
私自身が一番無駄に思うのは、就寝時間ですが概ね平均8時間はとっています。
つまり、うまくこのあたりを工夫できればもっと良いのでは無いか。と自分では思いますが難しいですね。
なんだか、ダメっぷりを思い切り出している感じがして情けないのですが、もう少しがんばろうと思います。
では今日はこの辺で

Comments are closed.