時間外の対応を考えて見る

時間外と言うのは、どう言う業種であろうと避けて通れない。とは言え、24時間絶えず常駐させる事も厳しい。
そう考えた時に、留守番電話サービスはどうだろう?と考えた。
この方法は、斬新な手法というより既に各社あちこち展開している手段の一つ故に目新しい事ではありません。
そこで私が考えた試案は
050番号を使った方法。
http://www.050anshin.jp
このサービスのメリットは
1:留守番電話のメッセージが吹き込まれると、ボイスメッセージで届く。
2:ボイスメッセージと同時に電話番号も記載される為、折り返し通話が便利
3:連絡にワンクッションおく事で、準備などを整えてから対応ができる
デメリットとして
1:即時対応ができない事
2:番号取得のコスト等が発生
と言う事もありますが、時間外アナウンスの際に、この番号を案内する事で、無用なトラブルを未然に防げると思うからです。
私の会社では、5月1日から番号を公開し、時間外の連絡先として広く案内して行く方針です。
このやり方でまずは初めて見る次第です。
固定費が掛かるデメリットがありますがいろいろ試しながら取り組んで行きたいと思う今日この頃です。

Comments are closed.