ビジネススタイルの転換

事務所を深堀に移転して、早数年。
当時は、へんぴなところに引っ越ししたと思いながらも、気づけば案外良いところだと思わせる。
その理由は
*銀行が近い(十八・親和)がある
*内容証明を出せる郵便局がある(実際は電子内容証明を使う為、窓口ではほとんどだしませんが・・)
*ショッピングセンター(ツタヤやダイソーがある)
*コンビニ(セブンイレブン・ローソン)
*ホームセンター・ドラッグストア等
*市役所の出張所がある
といった様に、信号一つ無くこれらの場所へ行けるのは非常に大きく、利便性が高い証拠かもしれません。
繁華街であれば、上記の条件を満たすところはあると思います。
しかし、これだけが集まっていて徒歩で十分移動できる位置にあるのはすばらしいの一言。
意外と良いところだな。と感じてしまう。
こういった背景もあり、ビジネススタイルが変化した事として次の点があります。
出張の回数を減らし、一回で訪問する場所を増やした。
出張予定を原則週一回にして、営業コストを減らした。
事務所での作業を増やし、ITサポートへいつでもいけるようにした等その要因は様々ですが、出かけて仕事をするビジネススタイルはきわめて少なくなりました。
以前は、仕事関係無く、出かけて顔を出す事が多かったと思います。
それがあまりにも非効率で時間のロスだったのは確かです。
それをすぱっとやめ、現在は呼ばれれば行く。やりとりは基本的に電話とメール。とし、必要に応じてファクスを使うと言う業務スタイルに転換してからだいぶん楽になりました。
おかげで、お客さまに対する仕事の質を向上させられ、結果的に成約率が飛躍的に伸びました。
自分のビジネススタイルを変える事はかなり勇気がいる行為です。
これまでのやりかたを真っ向から否定するだけに葛藤がありました。
そうせざる得ない背景には、多大な営業損失をどう解消するかといった切羽詰まった物があり、気づいたらこのやり方に行き着いた。が正しい様に思います。
自分自身が、人前で話す事が苦手なだけに正直、出かけずに済む事はありがたい話です。
これからも一つ一つのやり方をチェックしながら、さらに良い展開ができる様取り組むばかりです

Comments are closed.