スマホBB割がついに激化

昨日、ソフトバンクモバイルが、ブロードバンド回線とのセットで大幅割引のキャンペーンを開始。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20120227_02/
その骨子は概ね次の様になります
1:パケット定額のプランで月額400円~1500円程度の割引
2:通信回線はソフトバンクのホワイトBBまたは提携ISP加入者
3:割引額はスマートフォンを持っている人数分
さらに提携ISPで驚いた事にBBIQが含まれており、私の会社ではBBIQとソフトバンクを使っているので条件を満たし、さらにホワイトBBもある為、どちらが有利なのか見極める必要がありそうです。
様々なサービスがさらに複合して展開されるようになっている以上、契約の見直しは非常にシビアと考えています。
http://www.qtnet.co.jp/massmedia/2012/20120227.html
KDDI vs ソフトバンクの仁義なき戦いが始まるワケです。
利用条件から見てソフトバンクが有利か?と思いきや、料金面ではKDDIがよく、サービスラインナップだとソフトバンクといういびつな構造があります。
来月から始まる新サービスに注目するのと同時に、学割の動きが大きくなりそうな予感です

Comments are closed.