ソフトバンクのパケット基本契約が解除できない?

ソフトバンクのケータイが着信専用化している中で、驚愕の事実を知る
私が使っているケータイは、いわゆる「3Gケータイ」のたぐいで、通話専用で使ってもなんら支障はありません。
(時々、事務所に置き忘れて事務員からお仕置きをくらうのですが・・・汗)
さて、そんな中「パケット契約」が契約条件になっている事がどうやらある様です。
54.2:975:324:350:116:Sotbankpacket:right:1:1::
そう考えている矢先に、スマホキャンペーンが始まりました
51.3:730:557:350:267:Sotbankpacket2:right:1:1::
2年間基本料金無料という施策は、iPhone一辺倒だったソフトバンクが国内メーカ向けの施策の一環として
はじめたと思います。
どこの会社が一番使い勝手がよく、優位性があるかは見るからに明かです。
ケータイの販売台数が1.3億台というのは、一人2台以上の所有が増えている証拠です。
番号単位で見れば、私の場合、3社5台ですからすでに5契約という事になります。
私みたいなユーザがほかにもいるはずですから、実質の所有率を見ればもっと減るのでは無いかと推測されます。
今後の動きに注目したいところです

Comments are closed.