確定申告と経費削減

このところ、連日夜な夜なと確定申告書に必要な決算書の整理を行っています。
さすがに5社も契約があったり請求書がバラバラにあったりと作業の段取りに手間をとりながら今日の作業は
「契約の各種見直し」を行った。
うちの様なところで減らせそうな契約やプランはあるの?と言われそうですが、インフラだけ見れば結構
過剰投資の有力株?(自慢することではない・・・。)な事もあり、早速見直しに着手。
一番手をつけやすい部分として、ケータイのパケット契約(315円)を解除。
ケータイが数台あっても、使うのは限られている事を考えれば当然のことである。
ドコモのimodeも解約するべきか?と悩みましたが、当面?は継続して使う事にしました。
おサイフケータイに「imode」が必須な部分も一部ある為、現状維持かと言うところです。
ナンバーディスプレイは必要か?
私の会社の回線は、ISDNを使っておりナンバーディスプレイ契約は「簡易」的であれば、契約無くとも利用できます。
ではこの「簡易的」とはどういうことか?
「アナログ回線」と「非通知(公衆電話含む)」が判定できない条件であれば、実際のところ「ナンバーディスプレイ」は不要です。
 解約するか否か検討した結果「全部表示されないのは不便だね」と言う理由でそのままになりました。
 今後良い条件のサービスが始まれば解約するかもしれません。
 そうやって見直しをいくつかして行く中で、極めつけは「請求書の統廃合」
 同じ会社なのに「請求書」が2通3通届き、引き落とし日もバラバラ。
 さすがに不便極まり無い訳ですから、本件について早速問い合わせる。
 NTTコムの場合、請求書が「末締め」なのに、「月末払い」と「5日払い」がある。
 実はこの2つの請求書発行には深いワケがあります
 IP系サービス(050電話)とOCNの場合、前者は請求書発行手数料はかからない一方、OCNに関しては、発行手数料がかかると言うオチがあります。
 1年ほどバラバラに請求書が届きチェックしていたが、やはり不便に感じ、早速確認する。
 OCNの場合は、請求書明細発行毎に105円かかる仕組みで、他の月額300円のマイポケットは発行しても、手数料がかからない仕組みだ。
 むしろ、こちらに関しては、なぜ?と押し問答するよりは「かからない事」を協議する事で決着し、5日引落で変更する事になった。
 これは、今後導入予定?の「NTTグループの請求合算」に関する前哨戦で、最終的にどこまで減らすか?はまだ決めかねていますが、個人的には、NTT西日本+ドコモ+コミュニケーションズで1つの請求書になれば理想です。
 NTTとKDDI及びソフトバンクも同じ動きになれば良いのですが、まだその動きにはほど遠く、KDDIはすでに、移動+固定の統合は完了しており、NTTが完了すれば、かなり便利になるはずですがいかんせん先行きが見えないのでまだ手探りです。
 無駄なオプション?を解除する事で最終的に削った月額管理費は約2000円。
 かなりの金額です。
 日頃のサービスも一つ一つ見直して行けば、どこが最終的にお得かわかる気がします。
 むしろ驚くのは、「こんなにたくさん契約していたのか自分」と言うところ。
 統合における効果は、KDDIに関して見れば、ポイントの合算ができる等の利点がありますが、NTTに関してはドコモ以外はいまいち無く、ソフトバンクは実際のところゼロです。
 メインで利用するなら、絶対にお得なのは「KDDI」です。
 KDDIも2012年4月からポイント還元率が現在の2%から1%へ減り、さらに有効期限も4年間と蓄積するモチベーションは一気に下がるばかりです。
 ポイントをしっかり集めて、ある程度たまったら一気に機種変更を密かに考えている私です。
 確定申告をしながら、契約の無駄を見直し、新たなサービスにつなげる事も重要と考えます
 減らす事ばかり考えると、前向き志向になれないので、ぎりぎりまで考えながら最終的なところで折り合いをつけるのが大事と考えます。
 確定申告の期限まで後1ヶ月を切りました。
 何とか今月中には提出にこぎ着けたい物です

Comments are closed.