仕事の積立方法

仕事は、ため込む事はあまり良いとは言いません。
しかし、仕事を積み立てる方法はあります。
これまでの経験で3つのポイントがあります
1 人の為と思って仕事をしない。
2 お金にならない仕事もこつこつこなす。
3 良いサービスは自分の利益にならなくても他人に紹介する。
日頃から心がけている事です。
人の為と書き「偽り」と言う訳です。
あなたのために・・ではなく仕事は自分の為であるのです。
自分がよいと思うならトコトン他人にも紹介できるはず。他人に紹介できない事はつまり「良いサービス(商品)」でない事の裏返しと考えます。
お金にならない仕事をコツコツこなす事は日常あたり前であり、お金になる仕事はごくわずかです。
それを儲ける儲けないで選んでいたら「自分」も同じように扱われると思います。
そうやっていけば、自然と仕事が増えていく。と言うのが自分の持論であり、足慣らしをするのは
多くの顧客に対し、自分の存在感を与える上で重要な要素と思います。
やはり目先のお金も大事ですが、将来につながるお金をどれだけ積み立てるか
今自分にできる最大のサービスとは「自分の置かれている立場をしっかり見極める事」
これにつきそうです

Comments are closed.